豆知識

【外国語はもう怖くない!!】Google翻訳の便利な使い方

Google翻訳サービスを利用した言語の翻訳方法について徹底解説!!

インターネットが普及し、スマートフォン(以下スマホ)を持つ人が増えていることで、世界中の人々と簡単にコミュニケーションが取れる時代になりました。

しかしながら、まだまだ言語の壁が存在しています。

「海外旅行に気軽に行きたいけど言語が不安」

「会話したいけど間違っているんじゃないかと恥ずかしくなり言葉がでない」

そんな経験はありませんか?

翻訳サービスを使いこなせば、海外旅行、多言語の人とのコミュニケーション、語学の勉強など、世界が広がるはずです!!

そんなGoogle翻訳の便利機能について徹底解説致します!!

目次

  1. Google翻訳とは
  2. 言語の翻訳方法
  3. オフライン翻訳(通信環境なしでOK)


【①Google翻訳とは】

Google翻訳は、英語、中国語、フランス語、韓国語等のメジャーな言語から局地的な言語まで、100ヵ国以上の言語に対応したサービスです。書いてある言葉が何語か分からなくても、多くの翻訳方法で必ず読み方を見つけることができます!!

また、Android・iPhone等、端末問わずスマホで利用できます。

[Google翻訳]
1.108の言語に対応した翻訳サービス
2.手入力だけでなく、音声認識、カメラ撮影での認識も可能
3.同時通訳機能で、他言語の方ともスムーズに会話ができる

【②言語の翻訳方法】

1.テキスト入力
2.手入力
3.音声入力
4.カメラ入力
5.会話
6.音声文字変換(日本語非対応)

[1.テキスト入力]

変換したい言語を直接手入力する方法です。
読みたい文章をコピーして貼り付けて利用することもできます。また、言語の勉強中に単語や文章を調べる時にも利用できます。


操作方法
▶Google翻訳アプリを開く
▶言語を選択(変換したい元の言語→翻訳する言語)
※検索したい言語が分からない場合は「言語を検出する」を選択
▶「タップしてテキストを入力」をタップ
▶変換したい言語を入力

[2.手入力]

文字入力が出来なかったり、文字の読み方が分からない際に、直接指でスマホ画面に文字を入力することで、その文字を該当の言語に予測変換することができます。

操作方法
▶Google翻訳アプリを開く
▶言語を選択(変換したい元の言語→翻訳する言語)
※検索したい言語が分からない場合は「言語を検出する」を選択
▶ペンのマークを押す
▶変換したい言葉を書く

[3.音声入力]

スマホに話しかけた言葉を翻訳する方法です。
言語の分からない相手の言葉を翻訳することはもちろん、語学勉強時の発音確認、海外旅行時に伝えたい言葉を翻訳する時に便利な翻訳方法です。

操作方法
▶Google翻訳アプリを開く
▶言語を選択(変換したい元の言語→翻訳する言語)
※検索したい言語が分からない場合は「言語を検出する」を選択
▶マイクのマークを押す
▶変換したい言葉を音声で入力

マイクのマークが青色:翻訳する
マイクのマークが白色:停止する

[4.カメラ入力]

本、画像、メニュー等、読めない言語がある際に、スマホのカメラ機能を使って翻訳する方法です。

操作方法
▶Google翻訳アプリを開く
▶言語を選択(変換したい元の言語→翻訳する言語)
※検索したい言語が分からない場合は「言語を検出する」を選択
▶「カメラ入力」を押す
▶リアルタイム:カメラをかざすと写真に写った文字が自動で変換されて表示
スキャン:カメラで撮影して翻訳したい箇所をなぞる
 インポート:スマホに保存された画像を選択し翻訳したい箇所をなぞる

音声のマークを押すとその言語で文章(文字)を読み上げてくれます。

伝えたい文章を翻訳し相手に伝えたり、発音の勉強をする際に便利です。

[5.会話]

言語の分からない相手と会話をしたい時に便利な翻訳方法です。
変換したい元の言語でスマホに音声入力すると、そのまま翻訳する言語に変換し、音声で出力することができます。言葉はなんとなくわかっていても「すぐに言葉が出てこない」または「発音が不安で伝えられない」なんてことはありませんか?

この方法なら簡単に正しい発音で相手に言葉を伝えることが出来ます。

操作方法
▶Google翻訳アプリを開く
▶言語を選択(変換したい元の言語→翻訳する言語)
※言語が分からない場合は、事前に「音声入力」で言語を確認しましょう
▶「会話」を押す
▶手動:言語のマークを押してから話す
     自動:中央の「自動」を押すと会話に合わせて自動で翻訳されます

マイクのマークが青色:翻訳する
マイクのマークが白色:停止する

[6.音声文字変換]

異なる言語で話している内容を、リアルタイムで翻訳できます(10言語対応)
文字変換された文字を保存することもできます。

例えば、外国語の映像や講義、スピーチを聞く際に、「音声文字変換」で音声を入力すると、翻訳したい言語に翻訳された状態で文章を保存することができます。

操作方法
▶Google翻訳アプリを開く
▶言語を選択(変換したい元の言語→翻訳する言語)
※対応言語は10ヵ国語で日本語は非対応
▶「音声文字変換」を押す
▶マイクのマークが青色の状態で音声入力
▶保存したい場合は右上の星マーク★を押して保存

マイクのマークが青色:翻訳する
マイクのマークが白色:停止する

設定
▶音声文字変換
▶設定(歯車マーク⚙)

文字のサイズ:文字の表示サイズを変更
テーマの選択:画面の色を設定(ライトモード/ダークモード/デフォルト)
原文の表示:オンにすると元の言語で表示される

保存済みの「音声文字変換」確認方法
▶Google翻訳アプリを開く
▶左上のメニュー(三本線)を押す
▶「保存済みの音声文字変換」を押す
▶リストから選択

【③オフライン翻訳】

事前に言語をダウンロードしておくことで、通信環境がない場所や、海外で通信料が高額になる可能性がある場所でも、通信を利用せずに翻訳機能を使用することが出来ます。

通常は、言語を検索する際にブラウザの検索機能を使って言語を検索しています。言語を事前にダウンロードしておくことで、保存された情報から検索することができ、通信を使わずに安心して利用することができます。

操作方法
▶Google翻訳アプリを開く
▶左上のメニュー(三本線)を押す
▶「オフライン翻訳」を押す
▶ダウンロードしたい言語の右側にあるマークを押す⇩
▶ダウンロード:(約40~60MB前後のデータ量がある為Wi-Fi推奨)

以上、Google翻訳の便利な使い方について解説しました。

世界中の人達とコミュニケーションを取ることができる時代だからこそ、言語の壁を払拭することで、自分の世界を広げていきたいものですね。

今後もスマホをより便利で快適に利用できるよう記事を投稿してまいります。これからも宜しくお願い致します。