豆知識

【携帯ショップスタッフが教える】SIMロック解除のやり方~SoftBank編~

通信費の見直しをしようとネットで検索をしたら「格安SIM」「SIMのみでの契約」などといろいろと目につく機会が増えた「SIM」という言葉ですが、関連して「SIMロック解除」という言葉を目にすることも増えたのではないでしょうか。

この記事では、SoftBankでのSIMロック解除について解説していきます。

目次

  1. SIMロックとは
  2. SoftBank SIMロック解除の条件
     ∟2-1.2015年5月以降に発売されたSIMロック解除機能対応の機種であること
     ∟2-2.ネットワーク利用制限中のSoftBank携帯電話でないこと
     ∟2-3.機種購入から101日目以降であること
  3. SIMロック解除に関するご注意事項
  4. SoftBank SIMロック解除の手続き方法
     ∟4-1.パソコン・スマートフォンからの手続き
     ∟4-2.ソフトバンクショップでの手続き

1.SIMロックとは

まず、SIMロックとは、特定のSIMカードを差し込んだ場合のみに動作するよう携帯電話やスマートフォン等に施される機能制限のことです。

この機能制限は国内の大手キャリアで購入した端末には一般的に行われており、今お使いのiPhoneやスマートフォンを他の携帯会社で利用する為にはSIMロックを解除する必要があります。

2.SoftBank SIMロック解除の条件

 2021年5月12日以降にSIMロック解除対応製品を購入された方は、購入時にSIMロック解除の手続きを実施した状態で渡される為特別な手続きが不要となりましたが、それ以前に購入した機種で SIMロック解除をするには一定の条件があります。

2-1.2015年5月以降に発売されたSIMロック解除機能対応の機種であること

 SIMロック解除対象機種一覧のご確認は下記から可能です。

https://www.softbank.jp/mobile/support/usim/unlock_procedure/

2-2.ネットワーク利用制限中のSoftBank携帯電話でないこと

(ネットワーク利用制限とは 分割での支払いが履行されなかった等の不正な契約、盗品等の不正な取得をされた携帯電話についてネットワークへの接続制限を行うことです)

【ネットワーク利用制限の確認方法】
中古の携帯電話や譲渡された携帯電話をご利用になる場合は、契約や取得方法にかかわらず利用制限されている可能性がありますのでネットワークの利用制限を確認する必要があります。以下のURLを開いていただき、携帯電話のIMEI(端末製造番号のことです)15桁を入力すると、携帯電話がネットワーク利用制限となっているかを確認できます。

Softbank ネットワーク利用制限 携帯電話機確認

【携帯電話がネットワーク利用制限の対象になる事例】

  • 販売店から窃盗や詐欺などの犯罪行為により、不正に入手された携帯電話
  • 代金債務(立替払などに係る債務を含む)の履行がなされていない携帯電話
  • 本人確認書類偽造や申込書の記載内容(氏名、住所、生年月日など)に虚偽の申告が含まれているなど、不正な契約により入手された携帯電話
  • 交換用携帯電話機お届けサービスで回収、利用できないことになった携帯電話

2-3.機種購入から101日目以降であること

以下の場合は、SIMロック解除ご希望のSoftBank携帯電話が機種購入日から100日以内でもSIMロック解除手続きが可能です。

  • 一括払いでのご購入等、割賦残債がない場合
  • SIMロック解除をご希望の端末の割賦代金および、紐づく回線のSoftBankご利用料金のお支払いをクレジットカードに設定いただいている場合
  • SIMロック解除をご希望の端末でご利用のSoftBank回線が、前回のSIMロック解除受付日から100日経過している場合(2017年12月1日以降に受け付けしたSIMロック解除が対象です)

3.SIMロック解除に関するご注意事項

  • SoftBank携帯電話などに保存されているデータについて
    SIMロック解除を実施した場合、SoftBankの携帯電話に保存されている各種データ(アドレス帳、画像データ、コンテンツ、メールなど)や設定情報が変化したり、消えてしまう可能性がありますので、SIMロック解除を行う前に各種データのバックアップをすることをオススメします。

  • 他社SIMカードをSoftBankの携帯電話などでご利用される場合

    <解除キーについて>
    SoftBankのAndroid端末を他社のSIMカードで使う際には、解除キーと呼ばれる15桁の数字によるロックの解除が必要です。解除キーはSIMロック解除の手続きを行い申込完了した際に画面上に表示されます。画面上に表示された解除キーを控えておき、他社のSIMカードを入れた際に画面に案内が表示されますので、案内に従って入力をしてください。(Android端末でも端末によっては解除キーによる解除が必要ないケースもあります)

 当たり前のことですが、SoftBankでは、SoftBank携帯電話にSoftBank以外のSIMカードを挿入して利用する場合の動作内容は保証していませんので注意が必要です。

4.SoftBank SIMロック解除の手続き方法

2種類の方法があります。

4-1.パソコン・スマートフォンからの手続き

My SoftBankから手続きを行います。My SoftBankからの手続きは無料です。
以下に手順のご説明をいたします。

①「My SoftBank」へログインします。

または、お使いのブラウザアプリで「My SoftBank」と検索し、My SoftBankにログインします。
(マイソフトバンクとカタカナで検索しても大丈夫です)
画面中央の「契約確認」という項目をタップします。

②お客さま情報の画面になるので一番下までスクロールを行い、「SIMロック解除手続き」をタップ。

③画面に表示されるIMEI(製造番号)と機種名を確認して、「解除手続きする」をタップして、SIMロック解除の手続きは完了です。

※ IMEI(製造番号)の場所は機種によって異なるのですが、設定のアプリ⇒端末情報⇒IMEI に記載していることが多いです。

また、裏ワザとして電話のキーパッドで「*#06#」と入力してみてください。IMEI(製造番号)を確認することが出来ます。(この方法では表示されない機種もあります)

4-2.ソフトバンクショップでの手続き

ソフトバンクショップでも手続きが可能です。
ソフトバンクショップでのSIMロック解除は購入当日以外、事務手数料として税込3,300円が発生します。

その際には、利用者本人の確認があるので、運転免許証やマイナンバーカード、保険証などの本人確認書類をご持参いただく必要があります。

手数料と待ち時間も考慮すると、パソコン・スマートフォンからの手続きがおすすめです!!

今回はSIMロック解除のやり方~SoftBank編~をご案内致しました。

フォンシェルジュでは、SIMロック解除の方法はもちろん、SIMロック解除した端末にあわせた携帯キャリアやプラン選びのお手伝いも実施しております。今回の文章でご不明な点等ございましたら、問い合わせフォームにて是非お気軽にご相談ください。