料金プランの選び方

スマホの料金を見直す プラン変更と乗り換え(MNP)の違い

スマホの料金を見直すには、ざっくり大きく分けて3つの方法があります。

1つ目は自分の使い方に合わせ、今使っているキャリアの中でプランを見直す方法。

2つ目は自分が使っている今のキャリアにこだわらず、たくさんの他のキャリアの中から自分にあったキャリアを選ぶ方法。

3つ目は同じキャリアグループの中で違う名前のプランやブランドに変更する方法です。

一般的には、1つ目をプラン変更、2つ目は乗り換え(MNP)、と呼ばれ、3つ目はキャリアによりプラン変更や番号移行と呼ばれ名称はバラバラな状況です。

そもそもプラン変更と乗り換え(MNP)、同じキャリアグループの中で違う名前のプランやブランドに変更することは何が違うのか?それぞれのメリット、デメリットは何か?プラン変更、乗り換え(MNP)、の違いを比較し解説してまいります。

1.プラン変更(価格は税込みです)

プランに変更とは、今使っているキャリアの中で自分の使い方に合わせプランを変更することです。

例を上げると、現在ドコモの5Gギガホを昨年の9月以前から使っている人が、4月から新しく始まる5Gギガホプレミアにプラン変更すれば、5Gギガホは5Gギガホプレミアに比べ月々の料金が1,100円高いため、月々の料金を1,100円下げることができ、且つキャンペーンで無制限であったデーター容量もずっと無制限になり、月々の料金も、データー容量も増やすことができるといったような見直しがプラン変更になります。

プラン変更のメリット

〇とにかく手間がかかりません

MY docomoのようなキャリアのサービスが各キャリアにあり、自分でスマホやPCから手続きができます。

〇注意事項が少ない

例としてあげると、後ほど解説いたしますが一部のプランを除き、プラン変更をしてもキャリアが提供しているキャリアメールのアドレスが使えなくなるといったような不自由さはほとんどありません。

プラン変更のデメリット

〇選択枠が狭まります

例えば、auであれば5GBのデーター容量しか使わない人であれば、ピタットプラン5Gで5GBを使うことを選択するかデーターMAXプランを選択することになるかとおもいますが、ピタットプラン5Gで月々6,578円(2年契約時)で各種の割引を全て入れても4,928円、データーMAXで月々7,238円で各種の割引を全て入れても同じく4,928円ですが、UQモバイルであれば、2,728円で使え且つデーター容量も15GBまで使えます。

逆にUQモバイルは25GBまでのプランしかありませんので、25GB以上のたくさんのデーターを使う人には選ぶプランがない状況となっており、使うギガの量に応じて1つのキャリアでたくさん使う人も、少ししか使わない人も賄える状況にはなっていないのが現状です。

2.乗り換え(MNP)(価格は税込みです)

乗り換え(MNP)とは、モバイルナンバーポータビリティの略で今まで使っていた、電話番号を変えずに乗り換えた先のキャリアのサービスを利用できる制度のことです。

乗り換え(MNP)を活用することで、たくさんのキャリアの中から自分にピッタリのキャリア選び、電話番号を変えずに乗り換えて使うことができます。

例を上げると、今家族2人でドコモの5Gギガホプレミアを、家族割引と固定割引を利用して使っているけれども、使うギガは毎月10GB程度、ドコモだと他に選択肢がない状況ですが、Yモバイルにスマホも家のインターネットも乗り換え(MNP)をしたらスマホ代が、今まで月に2人で10,956円だった料金が2人で4,180円になった。という様なキャリアを超えた料金の見直しが乗り換え(MNP)になります。

(例の様な複数の選択枠があるときのキャリアの選び方は(自分にピッタリあったキャリアの選び方)に詳しい説明がございます、複数のキャリアの比較検討がしたいという方はぜひご確認ください)

乗り換え(MNP)のメリット

〇いろいろな使い方にあったたくさんの選択枠の中から選べます

上記に上げたUQモバイルやYモバイルの例だけでなく、スマホを少ししか使わない、たくさん使うといったことはもちろん、エリアの狭さを考慮に入れる必要がありますが楽天の様に月々0円~という超格安のキャリアを選択枠に加えるということもできます。

〇乗り換えたキャリアや乗り換えの手続きを行った販売店によって異なりますが、乗り換え(MNP)を行うと、キャッシュバックやポイント還元の様な最大2万円までの特典が月々の料金以外に受けられる場合があります

乗り換え(MNP)のデメリット

〇正直、面倒くさいです

現状で乗り換え(MNP)をするためには、今のキャリアに転出の手続きを行い、予約番号という転出の手続きに必要な番号を取得し、その番号をもって乗り換え先のキャリアで手続きをする必要があります。

WEBでは乗り換え元と乗り換え先の2箇所での手続きが必要です。店舗では予約番号発行の補助をしてくれ、乗り換え先のキャリアの手続きもワンストップでできますが、プラン変更に比べ時間がかかることは必須です。

〇注意事項がたくさんあります

乗り換えは電話番号を移すことはできますが、わかりやすく言えば、今のキャリアをやめて新しいキャリアに移行することですので、キャリアメールのアドレスが引き継げなかったり、長期加入の特典が無くなってしまったり、家族割引や固定回線割引が受けられなくなったり、アップルウォッチ等で使うワンナンバーの様なサービスが受けられなくなる、といったような注意事項がたくさんあります。

3.同じキャリアグループの中で違う名前のプランやブランドに変更する

ドコモからアハモの様に同じキャリアグループの中で違う名前のプランやブランドに変更する場合です。

最近ちょっとわかりにくくなってきていて、ドコモがアハモをプランと言いきってしまった為に、ドコモからアハモにプラン変更するとドコモからドコモにプラン変更した時には発生しない、今までのキャリアメールのアドレスが引き継げない等の注意事項が大量に出ました。

そもそもこの注意事項は、ドコモからauに乗り換える時の様に、完全にキャリアが変わるときときはもちろん、同じキャリアグループのソフトバンクからYモバイルに乗り換えをするときの様にも普通にありえたもので、本来のプラン変更ではありえないものです。

アハモがプランと言い切らず、同じキャリアグループの中でのブランド移行と言ってもらえればわかりやすかったと思います。上記の例のように同じキャリアグループの中で違う名前のプランやブランドに変更することを、ドコモではプラン変更といい、ソフトバンクでは番号移行といい、呼び方も統一されておらず、注意事項もバラバラなため非常にわかりにくい状況になっていると思いますのでここでは同じキャリアグループの中で違う名前のプランやブランドに変更する場合としてプラン変更、乗り換え(MNP)とわけてご説明いたします。

以下にどんな時がプラン変更で、どんな時が乗り換え(MNP)で、どんな時が同じキャリアグループの中で違う名前のプランやブランドに変更するになるのか、パターンをまとめてみました。

〇キャリアグループのまとめ

キャリアグループ
メインブランドオンライン専用サブブランド
ドコモグループドコモアハモ
auグループaupovo
UQモバイル
ソフトバンクグループソフトバンクLINEMOYモバイル

〇プラン変更

ドコモ⇒ドコモ、au⇒au、ソフトバンク⇒ソフトバンクの様に、同じ名前のキャリアの中でプランの変更をすること。

〇乗り換え(MNP)

ドコモ⇒au、au⇒Yモバイル、ソフトバンク⇒アハモ、UQモバイル⇒LINEMOの様に、キャリアグループの枠を超えて、キャリアの乗り換え(MNP)をすること。

〇同じキャリアグループの中で違う名前のプランやブランドへの変更

ドコモ⇒アハモ、au⇒povo、ソフトバンク⇒Yモバイルの様に、ドコモ、au、ソフトバンクのキャリアグループの枠の中でプランやブランドを選択すること。

同じキャリアグループの中で違う名前のプランやブランドに変更するメリット

〇乗り換え(MNP)よりは手間がかからず、同一ブランドのプラン変更より幅広い選択枠がもてる。

〇乗り換え(MNP)より注意事項が少ない。

同じキャリアグループの中で違う名前のプランやブランドに変更するデメリット

〇プラン変更と呼ばれながらも注意事項がありわかりづらい。

さらに注意事項がプランやブランド毎にバラバラで全部の注意事項を確認する必要がある。

〇同一ブランドのプラン変更に比べ手間がかかるが、乗り換え(MNP)で受けられるような特典は少ない。

4.まとめ

選択枠が狭くなり月々の料金見直し額が小さくなる可能性がありますが、手間をかけずに手っ取り早く同じキャリアの中でプランを変更するのがプラン変更、多少手間がかかり注意事項が多々ありますが、選択枠が広く大幅な料金見直しの可能性や加入特典があるのが乗り換え(MNP)、プラン変更と乗り換え(MNP)の中間くらいのに手間がかかり、選択枠がそれなりに広いけれども、注意事項があるというのが、同じキャリアグループの中で違う名前のプランやブランドへの変更といった感じにまとめられます。

2021年春から、乗り換え(MNP)する際にかかっていた、手数料が多くのキャリアで撤廃されました。
合わせて各キャリアの値下げやオンライン限定プランの様な新しい選択枠も登場しています。上記に上げた例の様に同じキャリアの中でのプラン変更、他のキャリアへの乗り換え(MNP)、同じキャリアグループの中で違う名前のプランやブランドへの変更を駆使してスマホの料金を見直していただくことで、今までもよりも月々の料金の削減ができる環境が出来上がってきています。

フォンシェルジュでは、これからも皆様が自分にピッタリのキャリアやプランを選んでいただく為のいろいろな情報をご案内してまいります。記事を読んでわからないことや、こんな情報が欲しいといったことがございましたら、メールでのお問い合わせも承っております。お気軽にこちらからお問い合わせいただきますようお願いいたします。